2016年!夏の髪型!20代セミロングでおすすめな髪型ランキング!

やっぱり夏はセミロング派のあなた!^^

今回はかわいいヘアスタイルを記事にしていきます◎

お気に入りがあれば、

もちろんブックマークしておいてくださいね♪

 

気になる1位は?続きは本文で^^

 

「第10位:重めなヘアーが、かわいい!」

スクリーンショット 2015-06-16 11.37.06

出展:http://m3q.jp/t/3050

あえての重めにセットしてしまうヘアスタイル^^
夏ですが、ガーリーなイメージは忘れないで♪

キャップやハットをかぶれば、
髪型とマッチしてステキ☆

 

「第9位:くるりん♪とギャル風にいきたいなら!」

スクリーンショット 2015-06-16 11.34.52

出展:http://zozonews.com/6891.html

バングから毛先まで、
「くるりん♪」というかわいい髪型ですね。

全体的なギャル風ですが、これを黒髪すると、
一気にお嬢様系になれるのですよ!

これだったら、会社にもきめていけますね◎

 

 

「第8位:忙しいあなたに、楽ちんスタイリング!」

スクリーンショット 2015-06-16 11.33.33

出展:http://m3q.jp/t/1890

お出かけ前の、コテでクルクル以外は、
ほとんどナチュラルでいけてしまうヘアスタイル^^

なんならコテなしで、ドライヤーだけでも完璧♪

 

「第7位:バング重めもいいものだ^^」

スクリーンショット 2015-06-16 11.32.00

出展:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000268309/

こちらの写真のように、バングを重めに残しておけば、
一気にアジアンな女性の雰囲気が漂ってきますね☆

カールもクルクルまいておけば、
あなたにセクシーさがプラスされます♪

 

「第6位:できる女!仕事で成果を出したいなら!」

スクリーンショット 2015-06-16 11.29.39

出展:http://m3q.jp/t/371

社会人ともなれば、
女性も活躍する場がたくさんあります^^

すでに役職や、人を使う立場になっている人もいるかもですね!
そんなときは、やっぱりこちら!

できる雰囲気と、意気込みが伝わってきますので、
上司や部下の評価がアップするでしょう♪

 

sponsored links

 

「第5位:ナチュラルな女に!」

スクリーンショット 2015-06-16 11.28.10

出展:http://m3q.jp/t/1757

ナチュラルな自然な女性になりたいなら、こちら♪

なんたって、清楚感がバツグンでございます^^
ふわっとした髪の毛は、男性の心を掴んで離しませんよ〜(笑)

無難にモテたい方は、女子アナ風にもなれますのでオススメ☆

 

「第4位:前髪なしも、いいもんだ☆」

スクリーンショット 2015-06-16 11.26.37

出展:http://home.rasysa.com/alice/style/

写真ではかきあげていますが、
普段では、サイドに流すタイプのヘアスタイル^^

やっぱり前髪がないと、
とても知的で優雅な女性に見えますよね♪

イノセントカラーも素敵です☆

 

「第3位:思わず抱きしめたくなる!」

スクリーンショット 2015-06-16 11.25.01

出展:http://m3q.jp/t/3050

こちらのヘアスタイルは、
男性からの支持がバツグンですよ♪

「なんか抱きしめたくなる・・」と、
なんとも面白い回答をいただきました(笑)

いい人とデートするなら、
こちらのヘアスタイルを意識してみては??^^

 

「第2位:思い切ってパーマだ^^」

スクリーンショット 2015-06-16 11.22.01

出展:http://beauty.rakuten.co.jp/hs0113429/

だいぶパンチのきいたパーマスタイルですね!

これくらいやってもらえると、
見ているほうも気持ちがいいものです(笑)

髪はあえての黒でもいいかと思います^^
そうすれば、さらにセクシーな女性になれますね◎

 

「第1位:ふわっとリラックス雰囲気で、モテモテ♪」

スクリーンショット 2015-06-16 11.19.28

出展:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/

ナチュラルなイメージがとってもかわいい◎

サイドからバックにかけて多めの髪量ですので、
動きが出てとってもおしゃれな雰囲気に☆

バングももっとあまめに残せば、さらに幼いイメージになって、
キュートな女性に大変身!

 

♪キレイになりたい〜〜!!そんな女性にうれしいお知らせ♪

0990a4b6ab9bd8daef2d02146311c0b0_s

いろいろオシャレしたけれど、

携帯代、食事代、習いごととかやっていると、

なかなか美容関係の方にお金がまわらない・・・。

 

とくにスマホのアプリってお金使っちゃうし、

食事代も節約は難しいです。

 

せっかくのオシャレなのに、

大事な部分がおろそかになっていたら残念すぎます。

 

480分もムダに過ごしてますよ〜!

170

女性だったら、もっと美容にお金を使いたいですよね〜。

例えば、ちらっと見えるムダ毛さん・・・。

 

男の人って、意外と見ているそうなんです(泣)

放置しておいたワキ毛さんは、剃ってもやっぱり目立ちます。。

 

それにそろそろ夏だからといって、

お風呂でがんばってそるけど、10分くらい時間かかりますよね?

 

毎週やったとしても、1か月で40分!

1年で480分もムダ毛さんをそっていることになります。

 

なんだか勿体ない気分になってきませんか?

 

これはお得すぎる・・笑

269

そこで、女性にかなりオススメなのが、ミュゼプラチナム100円脱毛!

 

全国ナンバーワンの店舗数で、びっくりの激安!(笑)

たったのワンコイン!しかも100円!

 

打ち間違いではありません。

ほんとうに100円なんです。

 

でも、これっておかしくない?!

313

はい、ご想像のとおり、何かウラがありそうですね。

 

電車の中刷り広告をみて、

ほんとかよ〜と思いながら見ていました。

 

で、真相を確かめににいった女性スタッフにバトンタッチ。

感想を書いてもらいました!!

 

↓女性スタッフの感想↓

303

はじめはあやしいと思っていました笑。

でも、電車の中でたくさん広告を見るので、なんとなく大丈夫かな?と。

 

手間のかかる毛剃りから解放されるし、

安いからいってみてもいいかも♪と思い、とりあえず行ってみました。

 

はじめは、押し売りされるかな?と思ってこわかったのですが、

「こういったメニューもあるんです」と紹介されて終了・・。

 

勧誘は全然ごり押しではありませんでした。

(念のためクレジットカードは自宅においていきましたが、

持っていても問題なかったですね笑)

 

しかし!他の部分もやりたい気持ちになりました(笑)!

だって、どう考えたってお得なんですもん・・!

 

が、お金に余裕がありまへん〜!泣

 

ということで、たった100円でワキ毛&Vライン処理のみ!でやってきました!(笑)

 

女性は賢くオシャレしないとね♪

 

あ、ちなみに全然いたくなかったです^^

行く前には、自分で剃っていく必要があるのでお忘れなく!

 

店内も綺麗だったし、よかったな〜☆

私がいったところは、蒲田駅直結のミュゼです!

 

ずっと100円(笑)!すごいですよ〜^^

何回いってもはじめの100円のみだけなので、

ボーナスが出たら膝下と腕をやろうかな!と、結局やってしまいそうな私。

写真 2015-05-11 10 56 36IMG_5355

 

絶対に100円以上は払わない!と決めておけば(笑)、

とりあえず行ってみるっていうのもありです。

 

ちなみに、100円キャンペーンは2015年6月30日までです!

ワキもVラインもやってくれるなんて・・・。

 

いまのうち〜!

 

▼詳しい内容、申し込みはこちらをチェック▼

お土産ももらえましたよ〜^^

IMG_5410IMG_5409

 

▼詳しい内容、申し込みはこちらをチェック▼

 

まとめ

いかがでしたか^^

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

他にも数分で読める記事をたくさん用意しています。
画像をクリックして読んでみてください^^

 

夏の髪型!30代レディースにおすすめヘアスタイルランキング!

2015夏の髪型!ショートでお勧めなレディースヘアスタイルランキング♪

夏の髪型!30代のボブでオススメのヘアスタイルランキング!

2015年!夏の髪型!レディースでオススメなヘアスタイルランキング!

くせ毛を利用した髪型!レディースショートでオススメな髪型ランキング!

夏のデートに!ヘアスタイルでいい思い出をつくるための髪型ランキング!

2015年!夏の髪型!ボブでオススメなヘアスタイルランキング!

夏の髪型!レディース20代にオススメのヘアスタイルランキング!

2015年!夏の髪型!20代レディースショートの髪型ランキング!

2015年!夏の髪型!20代セミロングでおすすめな髪型ランキング!

 
sponsored links
         

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ